GoodNotes5

【GoodNotes5】iPadとiPhoneのiCloudで同期する方法とは?

こう
こう
こんにちは!小学校教員のこう(@kosensei8)です!

この記事では、「GoodNote5」をiCloudで同期する方法を解説します。

iCloudで同期すると、iPadで書いたノートをiPhoneで確認することができます。

GoodNote5に教科書データを保存しておけば、通勤中の電車の中でも、iPhoneでサッと見ることも可能というわけです。

こう
こう
めちゃ便利っす!

【GoodNotes5】iPadとiPhoneのiCloudで同期する方法とは?

以下が、「GoodNote5」をiCloudで同期する手順になります。

  1. iPadのiCloud設定をオン
  2. iPhoneのiCloud設定をオン
  3. GoodNotes5内のiCloud設定をオン(iPad)
  4. GoodNotes5内のiCloud設定をオン(iPhone)

では、詳しく解説していきます。

①iPadのiCloud設定をオン

まずは、iPadのiCloud設定をオンにします。

設定アイコンをタップし、「設定」画面へ行きます。

自分の名前が書いてある項目をタップした後、「iCloud」をタップします。

「iCloud Drive」をオンにします。

すると、下にアプリが表示されます。

「GoodNotes」をオンにします。

これで、iPadのiCloud設定をオンにすることができました。

②iPhoneのiCloud設定をオン

iPhoneでも、先程と同じくiCloud設定をオンにします。

やり方も全く同じです。

設定アイコンをタップし、「設定」画面へ行きます。

自分の名前が書いてある項目をタップします。

「iCloud」をタップします。

「iCloud Drive」をオンにします。

すると、下にアプリが表示されます。

「GoodNotes」をオンにします。

これで、iPhoneのiCloud設定もオンにすることができました。

③GoodNotes5内のiCloud設定をオン(iPad)

次に、GoodNotes5内のiCloud設定をオンにしていきます。

まずは、iPadのGoodNotes5の設定を見ていきます。

GoodNotes5を開き、右上にある歯車マークをタップします。

「設定」をタップします。

「iCloud設定」をタップします。

「iCloudを使用」をオンにします。

これで、GoodNotes5内のiCloud設定をオンにすることができました。

④GoodNotes5内のiCloud設定をオン(iPhone)

次に、iPhone側のGoodNotes5内のiCloud設定もオンにします。

iPhoneのGoodNotes5を開き、右上にある歯車マークをタップします。

「設定」をタップします。

「iCloud設定」をタップします。

「iCloudを使用」をオンにします。

これで、GoodNotes5内のiCloud設定をオンにすることができました。

以上で、すべての設定は完了です。

これで、iPadで書いたノートをiPhoneで確認することができるようになりました!

こう
こう
簡単でした!

【GoodNotes5】iPadとiPhoneのiCloudで同期する方法のまとめ

  1. iPadのiCloud設定をオン
  2. iPhoneのiCloud設定をオン
  3. GoodNotes5内のiCloud設定をオン(iPad)
  4. GoodNotes5内のiCloud設定をオン(iPhone)

以上が、【GoodNotes5】iPadとiPhoneのiCloudで同期する方法でした!

少しでも皆さんの教師人生のお力になれたら幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ツイッター(@kosensei8)では定時で帰る働き方を毎日発信しています!

ぜひフォローもよろしくお願いします!

>>ツイッターはこちら

この記事を読んで、

  • 素晴らしい記事だと思った人
  • 理想的だなと思った人
  • こんなん無理だろと思った人
  • あんまり何とも思わなかった人
  • 定時に帰りたいと思っている人

Twitterで感想をシェアしてもらえると嬉しいです!!!

シェアボタンは、この下にあります!よろしくお願いします!