GoodNotes5

【GoodNotes5】iPadで週案作成!時間割変更も写真の貼り付けも超簡単!

こう
こう
こんにちは!小学校教員のこう(@kosensei8)です!

今回は、iPadで週案を作成する方法を解説します!

iPadで週案を作成するメリットは以下の通りです。

  • 紙が必要なくなる
  • 書き直しが楽なので先の予定まで、どんどん書き込める
  • 写真を貼り付けることができる
  • Apple pencil1本でマーカー・色ペンなどを使い分けられる

僕が先を見通してどんどん予定を立てられるのは、iPadで週案を作成しているおかげといっても過言ではありません。

皆さんもぜひこの記事を読んで、週案は紙からiPadへ移行しましょう!

【GoodNotes5】iPadで週案作成!時間割変更も写真の貼り付けも超簡単!

まずは普段使っている週案表や、教務必携の週案のページを写真で撮り、iPadに保存します。

ここでは「ちびむす」の週間スケジュール帳を使う手順で解説します。

以下のリンクから、週間スケジュール帳を開きます。

>>【ちびむす】週間スケジュール帳

右上の「共有マーク」をタップします。

「GoodNotes5」で開くを選択します。

こう
こう
GoodNotes5アプリをダウンロードしていない人は、先にダウンロードしておきましょう!

場所を指定して「GoodNotes5」に保存します。

「T」を選択します。

画面をダブルタップすると「テキスト」が表示されます。

ここに教科名を打ち込んでいきます。

これを繰り返して、時間割を作成していきます。

同じ教科名は、コピーすれば複数作成できます。

こう
こう
テキストではなく、Apple pencilで文字を書くことも出来ます!

基本の時間割が完成したら、次週の分も先に作成しておきます。

「なげなわツール」を選択し、全ての教科名を囲みます。

囲んだところを長押しすると、黒い吹き出しが出てきます。

「コピー」を選択します。

画面を左にスクロールすると、何も記入していない週案のページが現れます。

画面を長押しして「ペースト」を選択します。

先ほどコピーしていた教科名が貼り付けられます。

ちょうどいい場所に移動させて完了です。

こう
こう
この作業をくり返して、先の週案を作っておきましょう!

時間割がきまったら「ペンマーク」を選択し、授業内容を書き込んでいきます。

「消しゴムマーク」を選択すれば、簡単に文字を消すこともできます。

こう
こう
紙だと書き直しが面倒ですが、iPadだとまだ予定が確定していないところも遠慮なく書き込めます!
Apple Pencil(第1世代)と(第2世代)の違いを徹底解説! Apple pencilには、第1世代と第2世代の2種類あります。 今回の記事では、Apple pencilの第1世代と第...

時間割変更が簡単

「GoodNotes5」なら、時間割変更があったときでも、簡単に書き換えることができます。

まずは「なげなわツール」を選択します。

変更したい教科名をApple pencilを使って囲み、矢印の方に移動させます。

移動させたい教科名を囲み、変更先の時間へ移動させます。

最初に移動させた教科名を再び囲み、変更先の時間へ移動させます。

「なげなわツール」を使えば、簡単に素早く時間割を変更することができます。

こう
こう
消しゴムを使わなくていいので、とても楽ですね!

プリントを貼る

週案にプリントを貼ることも出来ます。

ここではその週に予定されている、大掃除の実施要項の紙を貼り付けてみます。

まずは「写真マーク」を選択します。

挿入したい写真を選択します。

画像の左下を動かすとサイズを変えることができます。

このように週案のページに張り付けておくことで、いちいち紙を探さなくてよいのでとても便利です。

こう
こう
職員会議中に、提案があった実施要項などをどんどん張り付けています!

付箋を使う

「GoodNotes5」は、付箋を貼ることも出来ます。

「☆マーク」をタップし、お好みの付箋を選びます。

付箋を貼り付けたい場所に移動させます。

「ペン」を選択して、付箋にメモを書きます。

こう
こう
全てiPad1台で完結!超便利です!

【GoodNotes5】iPadで週案作成!のまとめ

以上が、iPadで週案を作成する方法でした!

iPadでどんどん仕事を効率化していきましょう!

少しでも皆さんの教師人生のお力になれたら幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

【現役教師が語る】iPad活用術10選!仕事を効率化して定時退勤! 約2年前にiPadを購入し活用するようになってから、確実に仕事が早くなり、毎日定時退勤できるようになりました。 今回はそん...

ツイッター(@kosensei8)では定時で帰る働き方を毎日発信しています!

ぜひフォローもよろしくお願いします!

>>ツイッターはこちら

この記事を読んで、

  • 素晴らしい記事だと思った人
  • 理想的だなと思った人
  • こんなん無理だろと思った人
  • あんまり何とも思わなかった人
  • 定時に帰りたいと思っている人

Twitterで感想をシェアしてもらえると嬉しいです!!!

シェアボタンは、この下にあります!よろしくお願いします!