仕事力アップ・効率化

【超簡単】iPadとWindowsPC間でデータ転送する方法とは?

こう
こう
こんにちは!小学校教員のこう(@kosensei8)です!
iPadのデータってどうやってWindowsのパソコンに送るんや…

こんなときありませんか?

ある方法を使えば、超簡単にデータを転送することができます。

もちろん、iPadとWindowsPCをつなぐケーブルも必要ありません。

この記事では、簡単にiPadとWindowsPC間でデータ転送する方法を解説していきます。

では、早速行きましょう!

こう
こう
超簡単なので、ぜひやってみてください。

【超簡単】iPadとWindowsPC間でデータ転送する方法とは?

「Documents」というアプリを使用すれば、簡単にiPadとWindowsPC間でデータ転送が可能になります。

Wi-Fi環境が必要です。

 

まずは、「Documents」アプリをインストールしてください。

インストールできたら「開く」をタップします。

アプリを開けたら、このような画面になりますので、「コンピュータ」をタップしてください。

すると、コンピュータと接続するための「コード4桁」がランダムで表示されます。

次に、パソコンの操作になります。以下のURLから、ドキュメントのページを開き、先ほどの「コード4桁」を入力します。

>>https://docstransfer.com

これだけで、接続が完了です。

iPadの画面では、以下のように「接続済」と表示されます。

試しに、パソコンの画面から、写真フォルダを選択してみてください。

ちなみに、ここに表示されるのは、ドキュメントのマイフォルダにあるものだけです。

iPadのカメラロールに保存されている写真を、全てパソコンから見ることができます。

もちろん、パソコンにダウンロードすることも可能です。

また、パソコンにあるファイルや写真などをiPadに転送することも簡単に出来ます。

右上の青のボタン「ファイルをアップロードする」をタップします。

するとファイル選択することができるので、iPadに転送したいデータを選択して「開く」をクリックするだけです。

こう
こう
超簡単!

 

マイファイルにデータを保存するやり方

パソコンにデータを転送する場合、あらかじめドキュメントのマイフォルダにデータを保存しておく必要があります。

すでに、iPadのファイルなどに保存しているデータをマイフォルダに保存する簡単な方法をお伝えします。

まずは、マイフォルダを開いたまま、iPadの画面の下部から上にスワイプして、ドックを開きます。

次に、ドック内にある開きたいアプリを長押しして、画面にドラッグします。

すると、iPadの画面が真ん中で二つに分かれます。

あとは、マイファイルに保存したいアプリを選択して、ドラックするだけです。

このようになれば完了です。

真ん中を長押ししたまま、右にスワイプさせれば、元の画面に戻ります。

こう
こう
2画面操作はかなり便利!

 

【超簡単】iPadとWindowsPC間でデータ転送する方法のまとめ

「Documents」アプリを使用すれば、簡単にiPadとWindowsPC間でデータ転送が可能になります。

iPadをよく使っている人は、ぜひ活用してみてください。

少しでも皆さんの教師人生のお力になれたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ツイッター(@kosensei8)では定時で帰る働き方を毎日発信しています!

ぜひフォローもよろしくお願いします!

>>ツイッターはこちら

この記事を読んで、

  • 素晴らしい記事だと思った人
  • 理想的だなと思った人
  • こんなん無理だろと思った人
  • あんまり何とも思わなかった人
  • 定時に帰りたいと思っている人

Twitterで感想をシェアしてもらえると嬉しいです!!!

シェアボタンは、この下にあります!よろしくお願いします!